これで2,990円!?uniqlo20SS EZY(イージー)アンクルパンツ。これはマストバイアイテム!

これで2,990円!?uniqlo20SS EZY(イージー)アンクルパンツ。これはマストバイアイテム!

こんにちは!

定番商品として長年アップデートしながら販売している uniqlo EZYパンツですが、今回アンクルパンツが2WAY仕様になったということで

ちょうどホワイト系のパンツも欲しかったので

ちょっと買ってきました。

イージーその① 2WAYストレッチで履き心地ラクラク!

素材は、綿93%にポリウレタンを7%混ぜ入れることで素材自体に縮性があります。

さらに、2WAY(ツーウェイ)仕様にすることで、かなり伸縮性があります。

2WAYとは?


「1ウェイ」では横方向のみの伸縮、「2ウェイ」ではタテヨコ双方への伸縮を意味しています。ツーウェイのものはスポーツ用品にも多用されるもので、競泳で使用される水着や、体操や新体操で使用されるレオタードなど、よりフィット感が求められるものに用いられます。

また、履き心地という点においては、伸縮性以上に、着用時の圧を分散させることに特徴があります。

着用しているときの圧が分散されることにより、高いストレッチ性を発揮するので、着用者にとって、たいへん着心地のいいものとなります。

スラックスとは思えないような伸び感です。

私のように、営業でもモノを運んだりするシーンがある仕事なら、

とても便利なアイテムですね。

イージーその②テーパードシルエットでオンオフのコーデがラクラク!

スラックスで難しいのが、なかなかデザインと履き心地同時にそろうものがなかなかないのも悩みどころ。

EZYアンクルパンツは、伸びやかな履き心地でありながら、

9分丈仕様のテーパードシルエットで、とにかくシルエットがきれいです。

コーデ紹介

【shirts/auralee フィンクスコットンビッグシャツ】⇒ご紹介はこちら 【tops/uniqlou エアリズムコットンビッグT】⇒ご紹介はこちら  【pants/unilo ezyアンクルパンツ】

クリースもしっかり入っているので、きれい目な印象です。

白パンを履くときの注意

足を長く見せる時のセオリーは「同色でまとめること」にあります。

これは、脚部分(パンツ)と足部分(靴)が同色だと分断されないので、脚⇒足まで一体化して長く見えるからです。

逆に色が違うと分断されて、短く見えてしまいます。

白パンツの場合は、スニーカーならいいのですが、

白い革靴なんて基本的にはないのため、革靴で合わせる場合は茶色系で合わせるのがおススメ。

黒だと反対色になるため、完全に分断されてしまいますが、

茶色の場合は、そこをいい意味で濁してくれます。

イージーその③家庭用洗濯機で洗えてケアがラクラク!

スラックスが普段着として普及していない要因として、そのケアの面倒くささにあると思います。

スーツなどのスラックスは、一日履いているとだいたいは膝裏あたりにしわが大きく入って、次の日にも完全に取れることもなく、、、

しわが蓄積していくと、しわ部分が割れてしまったりするので、

定期的にクリーニングにも出さないといけない。。

これが大体のスラックスです。

ですが、UNIQLOのEZYアンクルパンツは、きれいなシルエットでありながら、

ハリがありシルエット形成がすぐれているので、ハンガーにかけておけば大体しわは伸びてきます。

また、汚れたら普通に家庭用洗濯機で洗って干してしまえば、

ほぼ同じ状態に戻ります。

これは驚きですね。

特に、白パンツが懸念される理由としてとにかく多いのが、

「汚れが目立つ」

ということです。

EZYアンクルパンツであれば、ガシガシ洗えますし、何より安価に手に入るので

チャレンジしやすいですね。

ファッションカテゴリの最新記事